自分で作るログハウスのメリットとデメリットについて

ログハウスというと一般的には聞きなれない側面もありますが、建築法が様々な方法で紹介されていく中で基本的なことだけを理解しておくだけでも住宅に対する興味の有無が絶対に代わってくるというのが主だった特徴です。また海外の国のやり方を参照したものがアッという敵に多いので、少しでも関心を示すことで一気に勉強ができるという明確なメリットがあります。また住宅環境をあえてログに置き換えることによってさまざまなメリットを享受できるという点は何よりも魅力的であり、古くから伝わるログハウスの歴史がいかに壮大であるかが容易にわかるような内容になっています。またメリットといっても科学的に立証されているものばかりなので、相談をしなくても基本的なことが頭に入ってきます。

ログハウスの大まかな歴史について

昔から素材としてログが重要視されてきたことは否定できない事実であり、世界中でその大切さが注目されている中で本格的に住宅に活用する兆しが見え始めたのは紀元前の話にまでさかのぼるといわれています。またどれだけ古い建築物でもそのルーツはヨーロッパの建築の美学に立ち返ることができるという事が実証されている世の中になってきており、ルネサンスなどの文化的な観点から始め多くの学者がいろいろな観点から注目しているのが特徴です。日本のログを使った建築にしても基本的に海外のものを参考にしながらその骨格を刑して生きた歴史があるので、それに加えて日本の歴史に沿って建築を考えてきたのですから、地方によって住宅環境が部分的にこそ違ってくるのも致し方ない特徴ではあるのです。

ログハウスに住むことによる主なメリット

ログを使用することにより一般人の想像を超えるぐらいのメリットを実現できるというのが一番の特徴であり、地震などの自然災害にも適度に対応できるというのも我々にとって当たり前になっていることが何よりも国民にとって驚きであることです。地震に悩まされてきた国民性がログの使いようによって劇的に歴史を変えることができるのですから、勉強して損は絶対にありません。また長い歴史を証明していることもあり、有名な建築物にもその恩恵が行き届いていることが観光などによって学習されられる部分です。ここまでメリットが多いのですから今後もこの建築法が注目されることがむしろ避けられない要素に確実になりますし、時間的にも優れているという点はほかにはない絶対的な魅力として残り続けます。