DIY初心者の方にも丁寧にログハウスの作り方を解説致します

DIYでログハウスを作るための近道は、全ての材料がそろっているセットタイプの購入です。材木など本来であれば長さを計算してカットする部分に対して処理がされているDIY用セットを指します。DIY初心者でも一から作るよりも手順が少なく済むだけでなく、どのように組み立てるのかという部分も学ぶ事が出来るメリットがあります。ただしログハウスのDIY用セットになるので、決まったサイズしか作る事が選べないというデメリットもあります。セット販売をしている会社によっては、オーダーメイドとしてセット内容をカスタマイズする事が出来ますが、多くの場合は金額が高くなります。初心者の方で失敗はしたくない場合には、既存するセット内容を利用して、一度組み立てをしてからオーダーメイドまたはオリジナルのログハウスを作るようにしましょう。

初心者でも始めやすいタイプを知っておこう

セット内容には、多くの形状やサイズ以外があります。サイズによって使用用途が異なりますが、居住スペースにする以外では、ほとんどのログハウスを作る事ができます。居住スペース用として作る場合には、耐震性以外にも様々な壁にぶつかるため建築知識が無い方は専門家に頼む事ようにしましょう。居住スペース以外の用途としてDIYをしたい場合は、初心者でも手軽に作る事ができる小さいサイズから作り、様々な構造を知る事が大切です。特に小さいサイズであれば、3畳程度のサイズから作る事が出来きます。このサイズであれば、長くても1週間程度の間に作る事が可能ですが、1日に2時間や3時間程度の時間を確保できる場合を指します。それ以下であれば、長くても2週間程度で完成しますが、完成日までの期間は個人差が大きいため、最初は気長にDIYを楽しみましょう。

DIY用のセット価格や注意点を知っておこう

DIY用として購入する場合は、既製品として販売されているタイプよりも少し安く購入する事が出来ます。手間賃が省かれている程度ですが、自分で作るという事は作っている最中に好きなように手を加える事ができる楽しみを味わう事ができるという事です。注意しておきたい点は、重要な部分をくりぬいてしまったり、切ってしまうという事がないように、どの部分が重要なのかを把握しておく事は忘れないようにしましょう。セット価格に関しては、3畳程度の大きさで約30万円前後になります。このサイズは主に自転車などの保管などに適しています。4畳以上のサイズになると40万円前後になりますが、多少の遊び場スペースが出来るため、主に趣味スペースとして活用が出来ます。基本的には、セット内容によって水回りお設備などを作る事も可能なので、希望する内容をよく確認してから購入をしましょう。

温かみあるログハウスにしか無い木のぬくもりをライフスタイルに取り入れてみませんか。 2016年ログハウスの建築コンテストにて最高賞「国士交通大臣賞」を受賞しました。 当社はログライフを楽しく過ごして欲しいという想いから様々なコンテンツをご用意しています。 お客様のご要望に合わせた間取り・空間をご提案致します。 これからは自由設計だからこそ出来る「選ぶ」では無く想いのまま「描く」スタイル。 ログハウスのFeelで北欧気分を味わう